HOME販売事業者様向け情報業界情報>2018年10月1日更新分
業界情報

10月
2018年10月1日更新分

北海道胆振東部地方で震度7の地震が発生

−ガス関係に大きな被害なし、LPガス中核充填所は非常用発電機で機能を維持−

 9月6日午前3時頃、北海道胆振東部地方で最大震度7の地震が発生しました。これにより北海道全域で前代未聞の約295万戸という大規模な停電が発生しましたが、LPガス、都市ガス、旧簡易ガスについては、家屋の倒壊による設備の被害は一部あったものの、基本的には大きな被害はなかった模様です。
 一方、LPガスの基地については、いずれも設備の被害はなかったものの、停電により出荷停止を余儀なくされましたが、道内に14ヶ所ある中核充填所については、被害の情報はなく、非常用発電機で機能を維持したようです。
 ガソリンスタンドについては、道内には自家発電機を有し停電時にも稼働できる中核スタンドが約300ヶ所ありますが、9月11日時点でこのうちの約200ヶ所が営業を開始したとしています。
 北海道全域に及ぶ大規模な停電は、北海道電力の苫東厚真火力発電所をはじめとする全火力発電所の停止が原因であることから、今後これら火力発電所に供給の大部分を依存している現在の同社の需給体制について、早急な見直し検討が望まれるところです。