HOME販売事業者様向け情報業界情報>2018年5月1日更新分
業界情報

5月
2018年5月1日更新分

経済産業省、「平成29年度立入検査の実施状況と平成30年度立入検査の重点」を発表

−平成30年度立入検査の重点は9項目−

 経済産業省商務流通保安グループ・ガス安全室は、このほど、「平成29年度立入検査の実施状況と平成30年度立入検査の重点」を発表しました。
 これによると、本省関係については、昨年4月から今年2月までの間に、@これまで立入検査が未実施の事業者、Aこれまで行政処分等を受けた事業者、B前回の立入検査実施から相当期間を経過している事業者、C平成28年にLPガスの係る事故等が発生した事業者、16社(18事業所)に対して立入検査を実施し、また、産業保安監督部関係については、昨年4月から同年12月までの間に、概ね本省と同様な考え方により81社(87事業所)に対して立入検査を行った結果、合わせて71件の改善指導を行ったとしています。
 一方、平成30年度の立入検査については、平成29年度に行った立入検査で指導した内容を踏まえ、引き続き9項目を重点的に確認するとしています。 平成29年度立入検査結果(数字は改善指導件数)
  • 保安業務に係る委託契約の内容(12件)
  • 供給設備点検及び消費設備調査等の実施状況(26件)
  • LPガス法第14条第1項に基づく書面交付の交付状況(5件)
  • LPガス法第16条に基づく貯蔵施設等に係る基準適合義務等の遵守状況(1件)
  • バルク貯槽の安全弁の交換作業の実施状況(4件)
  • 保安教育の実施状況(1件)
  • 保安業務を委託している場合の実施結果の確認等業務主任者が行う職務の実施状況(5件)
  • LPガス機器の経年劣化管理状況(0件)
  • LPガス販売事業者等が備える帳簿への記載状況(4件)
  • 質量販売における基準の適合状況及び消費設備調査の実施状況(0件)
  • その他(15件)
平成30年度立入検査の重点9項目
  • 保安業務に係る委託業務の内容
  • 供給設備点検及び消費設備調査等の実施状況
  • LPガス法第14条第1項に基づく書面の交付状況
  • LPガス法第16条に基づく貯蔵施設等に係る基準適合義務等の遵守状況
  • バルク貯槽の安全弁の交換作業の実施状況
  • 保安教育の実施状況
  • 業務主任者の職務の実施状況
  • LPガス販売事業者等が備える帳簿への記載状況/li>
  • その他(他工事事故防止に向けた取組み状況
(出所:経済産業省)