HOME一般のお客様向け情報>お料理レシピ

炎でつくる 簡単!スィーツ

キャラメル・バナナ〜カルダモン風味

本レシピの特徴
南インドでは様々なバナナのスイーツが食べられています。バナナをキャラメルソースで煮込みますが、甘過ぎずカルダモンの香りが爽やかです。
(4人分)
バナナ…3〜4本
グラニュー糖…50g
オレンジジュース…80ml
(お好みの柑橘系ジュースで可)
水…20ml
カルダモン…少々(適量)

【作り方】

  1. バナナは食べやすい大きさに切る
  2. 鍋に砂糖を入れて強火で加熱する。キャラメル色になり泡が立ってきたら火を消して水を入れてゴムベラで混ぜる。 (水を入れるときはねるので注意する)
  3. ジュースを入れて混ぜ、カルダモンとバナナを入れてさっと混ぜて2分程度煮込む。
  4. 皿にバナナを盛り、ソースをかけ、お好みのフルーツやハーブなどをトッピングする。

 

最新のガスコンロはすべてのバーナーに「あげルック(調理油過熱防止装置)」などの安全センサーを搭載しました(業務用と1口コンロは除く)。名づけて「Siセンサーコンロ」――タイマーや温度調整機能もあり、コンロにお任せで簡単お菓子づくり!
中尾 真紀子
プロフィール 
中尾 真紀子
カレー伝導師、カレープロデューサー、カレー大學講師(以上カレー大學認定) 調理師、野菜ソムリエ、食生活アドバイザー
はまふぅどコンシェルジュ(横浜市認定 横浜地産地消推進員)

横浜市在住。大手企業でのプログラミング講師を経て、結婚を機に「食の世界」に入る。 食のバランスを大切にしており、特に子供向けの食育指導に実績がある。
都内の私立小中学校クッキング部講師、都内デパートでカレー講座なども担当している。 野菜不足になりがちな方や忙しい母親を助けるために、子どもも食べられる「1日に必要な野菜の半量が入ったレトルトカレー」を開発(横浜野菜使用)。開発・販売元マサラモア代表。