HOME一般のお客様向け情報>話題の住宅設備

業界初の自動調理機能

ガスビルトインオーブン発売 ノーリツ

 ノーリツはガスビルトインオーブン「SWING OVEN(スイングオーブン)」を10月2日から発売します。ガスビルトインオーブンでは業界初の自動調理機能を搭載しています。「おいしくて簡単な調理」へのニーズが強いシニア層、子育て家庭、多忙な共働き世帯への普及促進を図っていきます。
 かき混ぜ用のハネが付いた専用容器に材料を入れてスタートボタンを押すだけで料理が完成します。火加減を自動調整し、自動でかき混ぜて調理します。鍋ふり作業を不要とし、キッチンに具材が飛び散ることがありません。  焼き物、煮物、炒め物など計56種類のメニューに対応可能で、2人分から6人分までの自動調理ができます。
 また、ベーカリー機能も充実させています。専用容器に材料を入れるだけで、まぜる、こねる、発酵、焼き上げまでを自動で行います。食パン、ライ麦パンの調理については予約が可能。夜に予約をセットしておけば、毎朝焼きたてのパンができあがります。
 ベーカリー機能は、パン、ケーキ・菓子、生地、ジャム・クリームなど45メニューに対応できます。専用容器で2斤の食パンまで作ることができます。ガスオーブンならではの強い火力によって、2斤の食パンを約2時間で焼き上げられます。
 幅598×奥行き550×高さ580〜640o(さまざまな種類のキッチンに対応できるよう可動足で高さを調整可能)、重さは49kg。都市ガス13A用とLPガス用があります。希望小売価格は28万5000円(税別)。初年度3300台の販売を目指しています。